スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.30 *Sat
今年の春はいつまでたっても寒い、などと思っていたら耕耘機のエンジン音で目が覚めた。家の隣はすぐ田んぼなので、春先の休日は目覚まし代わりだ。朝食を済ませて家の外を眺めると狭い地べたに雑草がはびこり、タンポポが黄色い花を咲かせていた。タンポポには2,3日前から実は気づいてはいたが、雑草がこんなにのびてるなんて今朝知った。忙しいのかな。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2011.04.29 *Fri
芝居の追い込み。普通の台詞を普通に言って、それでいてエキサイティングになるまでにもうすこし。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2011.04.28 *Thu
福島の原発がなかなか落ち着かない。こんな不安材料を抱えたままでは復興しようにも気持ちも前向きにならないだろう。早く落ち着いて欲しいと思う。ところで「原発を存続させること、それが現実的な判断だ」という考えが出始めている。いろいろな考え方があっていいと思うが、私としてはちょっと違和感を覚えるところだ。現実的かあ。そういう人に、今、目の前の現実はどう見えてるのだろう。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2011.03.27 *Sun
久々のブログ更新。どういう訳か簡単にログインできなくなってしまい、ずっと中断していたが、ここに来てようやく再会である。

一月くらい前に学生時代に読んだ本をもう一回読んでみた。普通年をとって再読するとまた違う発見があるとよく言われるが、学生時代と全く同じ印象と発見しかない。あまりの成長のなさにびっくりした。あ、これが新しい発見か?

東北関東大震災、言葉もない。原発事故、何とかいい兆しが見え始めればいいのだが。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

2010.12.22 *Wed
テレビでものまねのスペシャル番組を見た。こういうものをたらたら見るのもいいなと思ってしばらく見たのだが、おもしろくない。正月のスペシャル番組を見ているようなつまらなさである。画面の中の審査員の笑ったりびっくりしたりというリアクションが、まあ、そうあらねばならないものだとは思いつつも、いかにもわざとらしい。そんなに似てないんじゃないか、というのが率直な感想なのだが、仮に似ていたとしてもおそらくはそんなにおもしろくはならなかったろう。似てるだけでは物まねはおもしろくないのだ、そこに批評性がなければ。だがそこまで考えてふと思った。果たして批評性のある芸だとしておもしろくなっただろうか。多分ならなかっただろう。そんな批評性はもう以前どこかで見たものに違いないからだ。テレビで許されている批評性はどうしても限界がある。何でも許されるわけではない。「確かに似ているね、でもそれがどうした」「そういうとらえ方もあるよね、でもそれがどうした」現在の物まね芸に対する反応はこんな感じだろうか。物まねとういう芸が受け入れられない、ちょうどそういう時期なのかもしれない。
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。