スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.18 *Fri
昨日は仕事の関係でゲームセンターへ。遊びに行ったのではなく、仕事の関係です。2店舗いったのだが、最初の店はほとんど人がいなかった。「うーんそうだろうなあ、今時こういうゲームやる人いないだろうなあ」と思いつつ、2件目の店へ。こちらは規模がやや大きく、そこそこに人もいた。中高生はゼロ。いや親に連れられた小学生のような中学生が一人。後は二十代、三十代、四十代。うーんやっぱり遊び場、盛り場というのも旬というものがあってゲームセンターというのはもう旬を過ぎてしまったのだろうか。

客がいない店は言うまでもないが、そこそこ客のいる店もなんだか寂しい雰囲気が漂っている。子供が誰もいないデパートの屋上みたいな感じだ。いや、むしろ「おじさん達がさめた感じで熱中」しているぶん、寂しさは屋上のそれより上だろうか。さらに言えば、屋上の寂寥感にはある意味美しさもあるのだが、こちらはそういう美しさもない。開店前のスナックのドアを開けてしまった感じ。どんよりした感じだ。

ふとパチンコ屋のことを思ってみた。パチンコ屋もあまり入ったことがないのでよくわからないのだが、パチンコ屋の客というのはお互い口をきかないまでもなにか「みんなで同じことをやっている」という感じが伝わってくる感じがするのだが、ゲームセンターの大人達はそう言う感じではなかったなあ。まあ、私がパチンコ屋に入ったのはもう20年以上前なので、実際今の店内の雰囲気がどうなのか、よくわからない。ゲームセンタ同様、パチンコ屋の雰囲気ももうすっかり変わってしまっているのかもしれない。まあ何でも見て見るもんだなあと思った次第である。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。