スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.16 *Tue
NHKでマルクスの資本論をわかりやすくおもしろく解説する番組が始まった。偶然見たのだが、結構おもしろい。
マルクスの資本論は今まで2度目挑戦している。一度目は確か高校生の頃。もちろん理解できるわけもなく、そしてもちろん最後まで読み通すことはできなかった。2度目は、つい2,3年前。これは最初から読み通すつもりはなく、ポイントになる章をを拾い読みしただけだったのだが、さすがに年齢を重ねてから読むとずいぶんと印象が違う。この本が書かれた時代背景が若干なりともわかってきたということもあるだろう。内容は相変わらず難しいのだが、文章そのものがおもしろい。マルクスの情熱がこちらに伝わってくるようだ。これは冷静な学術論文とは全然違うのだなあというのが2度目に資本論を拾い読みしたときの感想である。内容がわからないのに作者の熱が伝わってくるというのもおかしな話だが、文章そのものがエキサイティングで退屈はしなかった。さて3度目の挑戦はあるか。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。