スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.29 *Thu
毎日、朝の連続ドラマを見ている。「ゲゲゲの女房」。回数が進むにつれて、主人公の水木しげるも経済的余裕ができてきた。併せて時代背景が日本がどんどん経済的に豊かになっていった時なので、それに併せてセットや小道具が少しずつ変わってきている。その変化がおもしろい。壁に飾ってあるもの、もらい物の小皿。台所のテーブル。ガスレンジ。ドラマ自体にも感動したが、そんななところに感動してしまう、今日この頃なのでした。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。