FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.13 *Tue
 NHKの朝のテレビ小説「ゲゲゲの女房」。毎回結構楽しみに見ている。昨日は大手出版社の編集部が舞台のシーンがあった。ちょうどまだ梅雨時なのに真夏並みの暑さ、という設定。編集者がみな、ランニングになり、団扇や扇子を扇ぎながら、それでも汗だくになって仕事をしていた。ああ、あの頃の職場って一流企業でもこんな感じだったんだなあ。そして僕の職場は今でもこんな感じなんだなあ。
 
先日ある通知が職場に届いた。クールビズOK。エアコンの温度を高めに設定し、その代わり、服装は涼しいクールビズにしなさいというもの。だから、職場のほとんどにはエアコンなんかないんだって。場所によっては体温より高い部屋もあるんだって。もうクールビズどころではない。自分の体温の方がまだ涼しいのだから、砂漠の国のあの全身を覆う服が必要である。

エアコンのある職場で起案されて、エアコンのある職場に出した通知を、そのままエアコンのない職場に送りましたね。それにしても「ゲゲゲの女房」で自分の職場の環境を再認識である。しかし考えようによっちゃあ、正しい生き方をしているなあ。エコ先取りである。後進性がぐるっと一回りして先進的になったと言うべきか。役所の方も、是非時代を先取りして、クールビズではなく、砂漠の国の服OKという通知を出して欲しいものである。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。