スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.22 *Tue
三条東公民館に改めて下見。舞台監督と2人で打ち合わせをしながら細かいところを詰めていく。なんせはじめて使う空間なのでいろいろなことを想定して職員の方に質問する。職員の方にとってはどうでもいいような質問もあったと思うが、いやな顔一つせず丁寧に答えていただいた。ありがとうございました。

それにしても立派な施設だ。狭い道路があっちに走っていたり、こっちに向かったりしている狭い町に、いきなり広々とした空間が目の前に広がる。駐車場も広い。建物は平屋でなかなかしゃれた感じである。見たことのない方は是非一度見てみてください。平屋というのが贅沢な訳です。中も広くてシンプルな空間となっております。

まあ広いのも当たり前と言えば当たり前というか。以前は学校の体育館やグラウンドのあったところです。「昔はここでかけっこしてたんだよなあ」と言ったら舞台監督が「かけっこってことはないでしょう」と笑っておった。もう、かけっこという年ではなかったはず、と言いたいのだろう。ま、どうでもいいことだが、その場所も実は子供の頃の遊び場の一つだったので、使われていないときにはみんなであそんでいたのでした。別に何も文句言われなかったなあ。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。