This Archive : 2009年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.16 *Fri
 NHKで久しぶりに人形劇が始まった。「三銃士」。見始めたがなかなかおもしろい。いい年をしてと思う人もいるだろうが、わたしにとってもっともおもしろい小説は「ダルタニヤン物語」と「トム・ソーヤーの冒険」「ハックルベリー・フィンの冒険」である。その後の20世紀の小説は「すごい・・」とは思うがやっぱり単純に楽しいというのはデュマとトウェインなのだ。日々の楽しみが一つ増えた。ありがたい。人形劇といえば印象に残っているのは「ひょこりひょうたん島」「新八犬伝」そしてやや印象は薄いが「空中都市008」である。「ひょっこりひょうたん島」と「新八犬伝」に比べると「空中都市008」は一般的言って影が薄い。実際、わたしも一生懸命見た割に思い出されるシーンは案外少ない。しかし、テーマソングは今でも耳に残っており、時折思い出しては、もう一度見てみたいなあとは思っていた。どこかにDVDがあるのではと思うのだが。今度探してみよう。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 共振劇場 演出のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。